【EQ子育てコーチング】 “成長思考”を育てる!

更新日:6月2日

こんにちは!子育てコーチ前川です。


アメリカは年度末!

この歴史的スクールイヤーがついに幕を閉じようとしています。

子どもたちもお母さんたちも本当に頑張りました。

実は私、今年白髪がどーっと増えました(笑)

割とポジティブにやってきたつもりですが、やはり振り返ると本当に大変でした、はい。

お母さん方、ぜひとも自分自身を思いっきり労ってあげてくださいね。


ーーーーー

さて、本日のテーマは

成長思考(Growth Mindset)

ーーーーー


最近その言葉よく聞く!という方もいらっしゃるのでは。


成長思考(Growth Mindset)とは、スタンフォード大学心理学教授のキャロル・S・ドゥエック氏が提唱した概念で、努力することで自分の意思によって人生を変えていくことが出来るという心のあり方です。


成長思考があれば「頑張ればどんな夢も叶えられる、実現させられる!」と自分に限界を設けず挑戦していけるということ。


やる気、やり抜く力、一度倒れても立ち上がる力などの土台となる心のあり方なのです!


成長思考、いまや成功者に欠かせないマインドセットとして大注目されています。


一方、成長思考の反対が固定思考(Fixed Mindset)。


固定思考(Fixed Mindset)とは人間の才能は生まれつき決まっていて、性格も能力も後から変えることは出来ないという心のあり方です。


これは、努力しても無駄、難しいことには挑戦できないといった状況に陥ってしまいます。


問題山積みで、正解なき複雑化した社会を生きていく子どもたち。

ぜひとも成長思考を育てていきたいではありませんか!


自分自身にブレーキをかけず、自分の努力次第でどんなことも可能だと信じて挑戦できる人間にぜひとも育ってほしい!


ーーーーー

ドゥエック氏はマインドセットの形成はその人が過去にどんな成功/失敗を経験したか、

そして周囲の人々(特に親や教師など権威を持つ立場の大人)がどのような反応を示したかによって決まると述べています。


つまり、

子どもの頃、勉強や運動などで良い成果を出した時に

「才能があるのね!」「天才だね。」と才能に結びつけた声がけをされてきたか、


それとも、

「頑張ったね!」「よく練習してたもんね!」と努力に結びつけた声がけをされてきたかで、その人が成長思考の持ち主になるのか、それとも固定思考の持ち主になるのかが決まる可能性が高いというのです。


また、『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』の中でアンジェラ・ダックワース氏は、やり抜く力と成長思考は比例すると述べています。


で、あるならば私たち親は日々の生活の中で成長思考を育てる言葉をかけていきたいですよね!


それがこちら↓


〈子どもの「できた」時、成功した時、うまくいっている時の言葉がけ〉


1、良い成果に対して努力と過程を認める

◯「頑張ったね!」「よく練習したね!」

✖️「天才だわ!」「完璧だね!」

2、できていても成長を止めない

◯「もっと良くする為にできることはある?」

✖️「こんなもんで十分だよ!」「上等だよ。」

3、進行形のことでうまくいっていてもがんばりを認める

◯「頑張ってるね!」「いい感じに進んでるね!」

✖️「すごいじゃん、才能あるんじゃない?」


子どもの「できない」時、失敗した時、うまくいかない時の言葉がけ


1、今はまだできるまでの途中にいることを伝える

◯「今はまだできなくても大丈夫!」

✖️「向いてないんだね。」「これは不得意なんだね。」


2、諦めなければできる/叶うと伝える

◯「頑張れば必ずできるよ!」「もう少しだけ頑張ってみようか。」

✖️「難しいよね。できなくてもいいよ。」

3、失敗をしてしまったら次への一歩を

◯「どうやったらうまくいくか一緒に考えてみようか!」

✖️「失敗したことは忘れよう!」


ポイントは、

成功も失敗も生まれ持った才能に結びつけないこと。

努力すればどんどん成長し変化し、できるようになることを伝えていくこと。


それによって無限の可能性が広がり、挑戦を楽しみ、自己成長を楽しみ、夢を叶えていける人に成長していくのですね!

皆様、声がけの際、ぜひともちょっと心がけてみてください!

ーーーーー


そして忘れてはならないのが…


いつも「子どもがなってほしい姿に、まず親がなる!」


親みずから失敗から学ぶ、向上心を持って取り組む、そんな姿を子どもたちに見せていこうではありませんか!

子どもたちは親が言うことよりも、親の姿やあり方からより多くを学びます!


それでは!


ーーーーー


【自己紹介】

前川智恵(まえかわちえ)

3人の女の子の母。 香港、サンフランシスコ、シアトル、ハノイにて出産&子育て。

長女が3才の時に子育てにつまづいたことをきっかけに子育てコーチングに出会う。

子どもにどうこう言う前にお母さんが自分自身のあり方と向き合うことの大切さを痛感。 EQ×コーチングで自己肯定感とそこはかとない自信を育て、どんな時代も強くしなやかに生きていける子どもたちを育てることを目指す。


【保有資格】

一般社団法人 日本能力教育促進協会認定 チャイルドコーチングマイスター

内閣府認証NPO法人認定 マザーズコーチ

米国6seconds認定 EQプラクティショナー


【FBグループ(参加無料)】

\定期ライブや無料セミナー開催/

香港、サンフランシスコ、シアトルで子育てしてきたグローバルな子育て情報や

EQ×コーチングで子どもを伸ばす、子育てを楽しむ子育て情報を発信!

Mother's Journey子育てコーチングFacebook group https://www.facebook.com/groups/mothersjourney


【Instagram】

https://www.instagram.com/chiemj27

普段の子どもたちとのやり取りを中心に投稿しております♫

閲覧数:66回