宿題をやらないという選択

更新日:5月30日

こんにちは!前川です。ゴールデンウィークを明けていかがお過ごしでしょうか。

さて今日はある日の長女とのやりとりについて綴りたいと思います。

ーーーーー

学校のある科目で出された宿題をやらないと言い張る長女。


こちらとしてはどうしたものか。


親としては「やるべき」「やって欲しい」という気持ちでいっぱいになります。

でもここはコーチングモードON!!!

まず聴く。


こちらの気持ちをとりあえず横に置いて、聴く。


(もしかしたらここが一番難しいところかもしれません)



そして、宿題をやらなかったら…

  • 何が起こるか

  • どんな気持ちになるか

を話して


その宿題にはどんな意味や意図があるのかを一緒に考えつつ


そしてこちらの気持ちも伝えたけど


でもやっぱり、やらないらしいです(笑)



それなら、

  • ママはそれを尊重します!

  • やらない理由を先生に話してね!

  • この決断を誰のせいにもできないよ!

と、話して終了。



これが良かったのかどうかは分かりません。


でも自分の子育ての軸としてあるのが


子どもたちには

自分で考えて、自分で選んで、自分で行動し

その責任を自分で追える人であってほしい!


なので、

今回はコレでよし!ということで。



追伸

国語の宿題は黙々とやる、彼女。

彼女なりの考えや基準があるんですよね。


最後までお読みいただきありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【自己紹介】

前川智恵(まえかわちえ)

3人の女の子の母。

香港、サンフランシスコ、シアトル、ハノイにて出産&子育て。

長女が3才の時に子育てにつまづいたことをきっかけに子育てコーチングに出会う。

子どもにどうこう言う前にお母さんが自分自身のあり方と向き合うことの大切さを痛感。 EQ×コーチングで、子どもたちが自分を知り、活かし、より良い未来へ自分を導ける力を育てる&子育てをもっと楽しむ!を目指す。


【保有資格】

一般社団法人 日本能力教育促進協会認定 チャイルドコーチングマイスター

内閣府認証NPO法人認定 マザーズコーチ

米国6seconds認定 EQプラクティショナー


【MJ式子育てコーチング講座】

リクエスト開催も受け付けております!

自分の思いや在り方を明確にし自分軸のある子育てが実現できる!

コーチングを自分モノにして子供の思いや考えを引き出すコミュニケーション!

お気軽にお問合せください。


Mother's Journey子育てコーチングFBグループ(参加無料)】

\ワークショップやライブを開催/

香港、サンフランシスコ、シアトル、ハノイで子育てしてきたグローバルな子育て情報や

EQ×コーチングで子どもを伸ばす、子育てを楽しむ子育て情報を発信!

https://www.facebook.com/groups/mothersjourney


【Instagram】

https://www.instagram.com/chiemj27

普段の子どもたちとのやり取りやグローバル子育てを中心に投稿しております♫

閲覧数:37回